公園利用 その他の公園

百樹園

秋のモミジと四阿

 徳川光圀公が約百種類の樹木を那珂川沿岸に植え「百色山」としたものを4代目木村伝兵衛氏が学者有志の協力を得て再現したものです。
 裸子植物3科61種、被子植物61科324種、総数856本を分類収集され昭和8年に完成されたもので現在は水戸市の都市公園として開設されています。

詳細情報・アクセス

管理面積 0.8ha
所在地 水戸市元吉田町
アクセス ≪電車・バス利用の方≫
JR水戸駅北口バスターミナル3番のりばから「けやき台団地」、「柏渕」」行き【太刀洗】下車徒歩10分
JR水戸駅南口バスターミナル6番のりばから「吉沢車庫」行き【吉田局前】下車徒歩10分
アクセスマップ アクセスマップはこちら

保和苑

明星ヶ池と噴水

 寺の名を大悲山保和院(だいひざんほわいん)桂岸寺と言います。遠く元禄時代,徳川光圀公(水戸黄門)が寺の庭を愛されて保和園と名付けられたのが始まりと言われています。
 昭和初期,地元有志の手によって拡張整備され,池に築山を配した純日本庭園になり,名前も「保和苑」となりました。
 昭和25年,桂岸寺より水戸市へ移管されたことにより,昭和36年地元と市による保和苑振興協議会が発足し運営されています。
 昭和30年代,苑を拡張してあじさいの植栽が行われました。初夏になりますと,苑内(面積1.5ha)の約30種類6,000株のあじさいが咲き競い「水戸のあじさいまつり」が盛大に開催されます。
 また,保和苑と周辺史跡を回遊する「水戸のロマンチックゾーン」も人気を集めています。

詳細情報・アクセス

管理面積 1.48ha
所在地 水戸市松本町
アクセス ≪電車・バス利用の方≫
JR水戸駅北口バスターミナル7番(末広町経由バス)に乗車し【末広町3丁目】下車。
≪車利用の方≫
常磐自動車道・水戸インターから約20分
常磐自動車道・水戸北インターから約10分
アクセスマップ アクセスマップはこちら

十万原近隣公園

十万原近隣公園

 その昔、源義家が十万の兵を集めたという地に恥じない広大な公園面積を持ち、ユニークな遊具が数多くあります。
 また、公園内には子供向け遊具から健康遊具まで幅広い遊具が設置してありますので、子供から大人まで楽しめます。

詳細情報・アクセス

管理面積 3.18ha
所在地 水戸市藤が原1-1
アクセスマップ アクセスマップはこちら

内原駅北出会いの広場公園

野外ステージ

 常磐線内原駅と複合型商業交流施設の間に位置し、地域の賑わい、活力をもたらすふれあい交流の場として利用される公園です。
 園内には遊具だけではなく、野外ステージがありイベントにも利用されます。

詳細情報・アクセス

管理面積 0.70ha
所在地 水戸市内原町175-34
アクセスマップ アクセスマップはこちら